■ ごあいさつ ■
  



私の決意
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
豊かな自然と無限の可能性の持った私たちのふるさとは現在、多くの課題を抱えています。鉄道網を含めた交通ネットワークの構築、TPPなどの貿易交渉にも対応できる力強い農林水産業の確立、自然災害から道民の生命と財産を守るための防災・減災対策、子育てや医療・介護に対する不安解消など、重要課題に粘り強く取り組み、日本人の和の精神で協力し合い、知恵をしぼり、この難局を乗り切っていかなければなりません。

人口減少期、「地方があっての北海道であり、日本である」この精神をもとに、自然との共生を大切にし、自然の恵みに感謝し、SDGsの考えに基づく持続可能な社会を目指しながらオホーツクの豊かな暮らしを築き、産業を活性化させ、誇れる地域を築いていきます。

 北海道命名150年を迎え、先人の思いを受け継いだ私たちには、この誇るべき北の大地を次世代につないでいく使命があります。道民の安心・安全な暮しを守り、夢と希望のあるオホーツク地域をつくる。その責任を果たすために、30年以上にわたる政治経験を生かしながら、地域全体の成長力を最大限に引き出し、輝くオホーツクの未来を創っていきます。


  平成三十一年三月
  北海道議会議員
  橋文明


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・